フィレンツェへのアクセス

イタリア半島の中央・北部に位置しているフィレンツェは、イタリアの他の大都市や有名観光地の中間地点にあるため、フィレンツェを訪れる場合は、外国からフィレンツェへの直接移動より、イタリアの他都市からの移動の方が断然多いと云えます。
空港は最寄りのフィレンツェ・ぺレートラ空港(市内中心部まで約8-9km)、もしくは90km離れたピサ・ガリレイ空港を利用することとなります。
個人旅行で一番利用の多い交通機関は、トレニタリア(TRENTALIA FS線)と呼ばれる鉄道となります。 イタリアの他都市からの長距離移動では、座席予約が必要となりますが、フィレンツェにおいては、”Firenze-“という枕詞が付いた駅は、全部で9カ所あります。
鉄道の時刻表から参照できます。

フィレンツェにおける中心駅は、Firenze Santa Maria Novella(サンタ マリア ノヴェッラ)駅です。この駅の周辺には空港からの連絡バスや、長距離バスなどの発着場所もあります。
間違えて Firenze-枕詞の付いた他の駅で下車した場合でも、市内までは意外と近いので、よほどの深夜・早朝でなければTaxiで移動が可能です。
下記の地図には、間違える参考例としてFirenze Rifredi 駅と Firenze-Campo di Marte駅を挙げています。 駅前はとても小さく間違いそうにないのですが、駅舎内はプラットホームも多く大規模駅と誤認してします可能性もあります。
フィレンツェの中心駅は、Firenze Santa Maria Novella(サンタ マリア ノヴェッラ)駅と覚えておくことが必要です。但し間違った場合でも、自分がどこにいるのかがわかれば(GPS機能など)、案外簡単に解決できます。

この他に個人手配できる移動手段などもあります。 荷物が多い場合や意志の伝達(この場合はイタリア語等)に不安がある場合は、乗り換えなしで宿泊場所まで直行できるTaxiや専用車などのほうが便利な場合もあります。

ミラノ 空港(Malpensa Linate)

ミラノ周辺には、3つの空港があります。下記の地図にもその空港名と場所が表示されています。
空港から市内までの交通手段ですが、下記ではマルペンサ空港を中心に記述しています。 ミラノ市内から東南に位置ずるLinate(リナーテ)空港は、約5km位しか離れていないので、空港から直接Taxiなどを利用した方が、費用や時間を短縮できます。
マルペンサ空港は、市内から列車・バスで1時間位かかる場所となっているので、公共交通機関を利用して市内中心部まで移動、その後 他の交通機関を利用して目的地に向かうという方法が、移動費用を考えた上でもっとも効果的と云えます。

マルペンサ空港から市内への移動パターンは複数種類あります。
列車で移動するMalpensa Expressや、Pullmanと呼ばれるバス・サービスは、複数の連絡路線がありますが、下記の地図に表示しているのは その一部です。

この他に個人手配できる移動手段などもあります。 荷物が多い場合や意志の伝達(この場合はイタリア語等)に不安がある場合は、乗り換えなしで宿泊場所まで直行できるTaxiや専用車などのほうが便利な場合もあります。