オーストリア 地図


オーストリアは、ドイツと同じく連邦共和国。第一次世界大戦まではイギリス、ドイツ、フランス、ロシアとならぶ欧州五大国(列強)の一角を占めていましたが1918年、第一次世界大戦の敗戦と革命により1867年からのオーストリア=ハンガリー帝国が解体、同時に中央ヨーロッパの一大勢力であったハプスブルク家の統治時代も終了することとなりました。 第二次大戦は、ドイツとの併合時代を経て敗戦を迎える。 オーストリアの人口は、現在約840万人(居住外国人95万人を含む)で、人口においてはヨーロッパ内で大国ではないが、20世紀はじめまでの時代に培われた首都ウィーンには、列強時代の文化遺産が数多く残されているため、単に人口数のみで判断されるような小国でもありません。

国土はハプスブルク家の統治時代から、ほぼドイツ語圏の住民が住む地域に縮小されていますが、当時から多民族国家であったため、現在でも周辺地域から流入してくる外国人数は多い。オーストリア政府の見込みでは、2030年の人口数が、約900万人となる予定で、高齢化率が高まっている地域ではあるが、EU内で人口増加が見込まれる地域の一つとされています。
現在の人口は、合計約840万人(オーストリア人:約740万人 外国人95万人)で、居住外国人の内訳は、旧ユーゴスラヴィア:約30万人 トルコ:11万人 その他54万人となっています。
下記の概要案内では、
オーストリア領域の表示(地図Clickすると州別の案内を見ることができます。)
2011年の州別における外国人居住者の占有率(色が濃い領域が比率の高い地域です。)
オーストリア国内で、登録されている世界遺産の一覧。

オーストリア国歌
冬季のアルペン競技を視聴している場合に、たくさん聞く機会がある国歌です。

現在でも音楽の国として有名な国家ですが、国歌成立の歴史にはかなりの変転がありました。 これは以前の帝国としてのハプスブルク統治地域が、現在でもオーストリア国家よりもかなり広大であったことが理由の一つです。 かつての帝国統治下の国々には独自の国家と国歌が誕生しました。
国歌成立の歴史
Land der Berge, Land am Strome,
Land der Äcker, Land der Dome,
Land der Hämmer zukunftsreich!
Heimat großer Töchter und Söhne,
Volk begnadet für das Schöne,
Vielgerühmtes Österreich,
Vielgerühmtes Österreich!
山々に川の流れ 平野に大聖堂
槌で形作られし豊かなる未来
偉大な娘たち、息子たちの故郷
美に恵まれし人々よ
高らかに讃えん オーストリア!
高らかに讃えん オーストリア!