ウィーン モーツァルト:レクイエムの演奏


モーツァルト:レクイエムの演奏
モーツァルト作曲中で特異なものの一つ。レクイエム
動画は、1991年12月05日ウィーンのシュテファン教会(モーツァルトの葬儀も行われた)での特別演奏の動画:ショルティ指揮 ウィーンフィル 国立歌劇場合唱団、各パートのソリスト
没後200年の特別プログラムの様子:実際は曲目の途中に宗教式典も含まれますが、演奏盤では省略されています。
レクイエムのラテン語歌詞も参照。
モーツァルトの葬儀と葬られた墓地は、複数の説があり、オーストリアが鑑定作業を実施すれば将来的に判明される可能性もあります。

現在のウィーンでも主に観光客向けに、カールス教会においてコンサートプログラムが開催されています。 モーツァルトの「レクイエム」もしくは、ヴィヴァルディの「四季」が教会内で楽しめます。
演奏者:料金等はプログラムを参照ください。

街の中心部にあるシュテファン教会では、上記動画の様な、特別音楽プログラムは例外として、他に既設のオルガン演奏などが行われている場合(コンサートとして)もあります。 カールス教会も由緒ある教会で外装・内装とも見事です。コンサートが目的でない場合でも訪問しておくと印象に残る建物の一つです。