カテゴリー別アーカイブ: フィレンツェ

フィレンツェ ミケランジェロ ダビテ像

フィレンツェには3体のミケランジェロのダビテ像があります。
本物は、アカデミア美術館
レプリカは、シ二ョ―リア広場、ミケランジェロ広場(両方とも有名な広場でフィレンツェでほとんどの場合通過する広場です)

19世紀までは、ダビテ像本体はシ二ョ―リア広場に飾られていました。
移転先は元美術学校であった建物で、ミケランジェロがユリウス2世の墓のために15世紀前半に制作された4つの奴隷の彫刻(未完成)も併せて展示されています。 完成されたダビテ像と比較してみると奴隷像にミケランジェロ風の「彫り具合」を見て取ることができます。これらを含めたミケランジェロの一連の傑作を見ることができる美術館です。

StreetView画像では、美術館内のすべてをみることができません。
美術館の入り口の画像を見てわかるように、大変多くの人が訪れます。
アカデミア美術館ではチケットの事前購入も可能です。

フィレンツェ ウフィツィ美術館(Uffizi)

観光オフシーズンとなる冬季の期間であっても、当美術館の入場は基本的に混雑が予想されるので、事前予約が何らかの形で必要です。
個人旅行の場合、日本において旅行会社(旅行会社に航空券やホテルを依頼している場合に併せて頼む)に依頼すると手数料が必要です。
自分で手配する場合はウフィツィ美術館:英語サイトで、予約が可能で、途中イタリア語でしか案内がない場合などもありますが、訪問日と訪問時間を合わせて指定できます。

展示されている作品数は非常に多く、また館内も非常に混雑が予想されます。
下記の地図では、代表的な作品(ガイド・ツアーなどでは、主要な作品しか見て廻れません)を、Street Viewにで表示しています。 展示の様子などがよくわかります。
画像資料は、過去の展示作品の様子ですが、ウフィツィ美術館の展示作品はこのStreet Viewで全部 見て廻れるような設定となっています。