カテゴリー別アーカイブ: ヴァチカン

最後の審判 システィーナ礼拝堂 ヴァチカン

ヴァチカン市国、サンピエトロ寺院に隣接しているヴァチカン美術館には非常に数多くの見るべきものがあります。
その内の代表的なものが、ヴァチカン美術館の最深部(美術館の入り口から一番奥)にあるシスティーナ礼拝堂に描かれたフレスコ画です。
描いた人はミケランジェロ
天井画は、1508-1512年
祭壇部分にあたる「最後の審判」は、1533-1541年に描かれました。
ヴァチカン美術館へ入場する場合は、入場の長い列に並び、美術館の中を進んでゆく必要があります。(待ち時間がなくても片道1時間位かかる)

日本でも徳島県と京都市で、copy作品を見ることもできます。 隣国中国にもあるかもしれません。 それほど有名なフレスコ画です。
地図に表示を変えると位置関係がわかります。(日本の2件は遠すぎて表示されません)