フランス 地図


フランス共和国は、以下の地域の地方自治体で構成されています。
フランス本土(ヨーロッパ22地域圏、含まれる96県)及び グアドループ、マルティニーク、ギアナ、レユニオンの4海外県(DOM) 仏領ポリネシア、ワリス・エ・フトゥナ、マイヨット、サン=ピエール・エ・ミクロン、仏領南方・南極大陸地域、サン=バルテルミ、サン=マルタンの7海外自治体 ヌーヴェル・カレドニー(ニューカレドニア)特別自治体を含みます。尚下記地図には、ヨーロッパ本土のみを表示しています。
フランス伝統的(歴史的な経緯も含めて)に中央集権型でしたが、1982-83年に可決された地方分権法により抜本的な変革を遂げ、国は経済や文化をはじめとする一部の特権を地方自治体と共有しています。
地方自治体の区分けを再度整理して数値として表示してみると
地域圏(本土22地域圏、4海外県)
県(本土96県、4海外県:地域圏がより細かい地域に分けられます)
市町村数(3万6778)

またヨーロッパ全体におけるフランスの規模は、EUではドイツ(約8,200万人)に次いでフランスが2番目に人口が多く、イギリス、イタリアが後に続きます。
下記の概要案内では、フランス領域の表示(海外のフランス領は除く本土地域)
地方圏単位における人口の分布域を参照
人口の多い順番に主要都市人口を表示(都市周辺域を含めた場合はランキングが変化します。)
フランス本土のみですが、登録されている世界遺産の一覧を添付

フランス国歌 La Marseillaise

1792年ごろに誕生し1795年に正式採用となった国歌で、時は独立革命の時代でした。
国歌成立の歴史と含まれている意味も非常に興味ふかい内容です。