オランジュリー美術館 モネ・睡蓮

非常に小規模ではありますが、大変有名なモネの睡蓮が公開されている美術館。
2つの楕円形の部屋に、それぞれ4作品 合計8作品の睡蓮げ展示されています。

下記の表示では、その2部屋の様子がうかがえます。 美術館の名前は、この建築物が17世紀にオレンジなどの柑橘類の栽培のために建設された温室を基礎としています。
ヨーロッパ各地においても、温室様式の建築物が「オランジュリー」と呼ばれているようです。
残念ながら、美術館の外観と他の展示物のStreetView表示は、ありませんでした。