オルリー空港

オルリー空港は、パリ市内から南に約14km。 シャルル・ド・ゴール空港と比較すると、規模が小さく大変わかりやすい構造となっています。
空港の構成は、大きく2つのターミナル(南、西)に分かれており、南(Terminal Sud)ターミナルは、国際線の大部分が、西(Terminal Quest)ターミナルは、フランス国内線を中心に発着しています。

オルリー空港のフライトインフォメーションを確認しておくとパリに到着する空港やターミナルを事前確認しておくことができます。

空港と市内を結ぶ交通機関は、RERとよばれる近郊都市鉄道路線、複数社が運行するバス路線(代表的なものを下記に表示)があります。
空港内では鉄道駅や、バス発着場所は比較的簡単に見つけることができるとおもいます。
このような公共交通機関を利用してパリ市内に向かう場合、乗り換え線の有無、所有する荷物等の処理、治安問題などを考えた上で、目的地の選択をする必要があります。 公共交通機関は大きな荷物を持っている場合は、中々移動が困難です。しかしながら利用料金が比較的安いことが利点です。
オルリー空港から市内への連絡は、RER(鉄道)を利用した場合は、途中で乗り換えが必要となりますので、公共交通機関を利用する場合は、バス路線のほうがおすすめです。

下記の地図は、空港の位置案内とパリ主要交通拠点の簡単な案内です。
この他に個人手配できる移動手段などもあります。 荷物が多い場合は、乗り換えなしで宿泊場所まで直行できるTaxiや専用車などのほうが便利な場合もあります。