ムーランルージュ:ナイトツアー


ムーランルージュ:ナイトツアー

名前のとおり「赤い風車」が目印のキャバレーです。 1889年、芸術家が集まるモンマルトルに、ベルエポックの幕開けと共に誕生しています。 画家ロートレックが踊り子達を描いたポスターを多く残したことでも有名です。 本場フレンチカンカンやファンタジーのあるショーが21:00ファースト 23:00セカンド で2回 開催されています。 
ショーの鑑賞(ドリンク付き)、夕食がセットされた場合、ホテルから現地までの送迎付きなど 様々なプランがあります。 見に来ている人は、パリ観光客の方ばかりとなります。

ナイトツアーで送迎付きサービスがあるのは、中心部からやや離れた場所に位置すること。 危険地帯ではないが、安全であるとは云い難い地域。 セカンドショーを見た場合は、宿泊場所に帰る公共交通機関の利用が困難なことがその理由です。