ヴェリブ:レンタサイクル・システム パリ


パリのヴェリブ:レンタサイクル
「ヴェリブ:velib」と呼ばれる自動レンタル・自転車システムは2007年 パリで始まりました。
レンタル・自転車自体は、昔から存在していましたが、認証システムを用い不特定多数の利用者及び観光客のために、市内中に、多数の駐輪場を設けて、大規模なシステム化を確立しました。
パリの成功に伴い、同様のシステムが世界中に拡がったため、他の国の方でも利用方法については既視感があるかもしれません。

ヴェリブ:velib 1
利用者はクレジットカード保持者に限定されています。 先ずは利用登録が必要です。

ヴェリブ:velib 2
利用自転車を選択する場合の注意事項

ヴェリブ:velib 3
パリ市内の交通事情:車道右端通行が原則:専用自転車道もあります。
駐輪方法もヨーロッパは日本と異なります。(自転車のみに鍵をかけた場合は持ち去られる危険度が高くなります)

ヴェリブ:velib 4
自転車の返却の方法

上手く利用するためには、ヴェリブ:velibのレンタル・システムを理解しておくことです。 同様のレンタルシステムは、ヨーロッパのみならず、最近の日本でも見られるようになりました。
ヴェリブの駐車ステーションを地図でも目視することができます。