expediaによるベルリン案内ガイド(動画)


expediaによるベルリン案内の動画(Youtube)

expediaはアメリカに本社があるオンライン・旅行会社で、多数の国々で旅行サービス(航空券・ホテル)などの手配を行っています。
音声は英語による案内ですが、字幕を選択すれば、日本語(誤表記もあります:英語のアナウンスが正しい)でも観賞することが可能です。
1989年のベルリンの壁崩壊、1990年の東西ドイツ再統一後、ベルリンは大変換が進行中の都市です。(再統一後は、東ドイツの首都であったベルリン、西ドイツの首都であったボンから連邦首相府の移転されドイツ連邦共和国の首都となりました)
ベルリンは、動画の案内にあるように都市人口350万人程度ですが、周囲のブランデンブルク州と大都市人口圏が形成されており、周辺人口を含めると約600万人となります。
ドイツでは、一都市自体の人口がさほど多いとは言えませんが、周辺の都市圏として考えると、人口集中地域がないわけではありません。
旧東独地域が重点的に都市圏内の再開発が進み、東西を分断していた壁が撤去されたこともあり、町の機能(鉄道や道路、広場など)が再構成されている最中です。
ベルリンの東西統一がなされた1990年以降は、大混乱もあったのですが、その後はEU自体の、通貨統合やEU領域の東側への伸長が続いたため、ドイツ再統一は話題にならなくなりましたが、都市の再開発は、ほぼ順調に進行中のようです。

マーカーをclickすると案内が表示されます。マーカーの番号が動画に掲載された順番に並べています。