アジア by Google Map

韓国の人口は約 4.860万人。その内ソウルを中心とする首都圏に約1.500万人が居住しているといわれます。在留邦人数は30.382名(2011年10月)、在日当該国人数 545.401名(2011年、在日韓国人含む)となっています。 在留邦人の場合、アメリカで約40万人、中国で約14万人、在日中国人数(在日華僑を含む)の場合は約70万人いるので、国の規模(国際比較等)から比較した場合は意外と少ない数値であるといえるでしょう。交通手段が発達しているので簡単に行き来できることも理由の一つでしょう。地図の表記は、Google 日本語版を利用しています。

韓国 掲載 地図のリスト

ソウルの地図 韓国

Google Mapでの韓国地図では、まだ交通路線、自転車路線、経路検索サービスなどのサービスは、まだ利用できないようですが、地下鉄路線は、一定以上の倍率で表示されるようになっているようです。人口が集中する大都会なので、地下鉄は観光客にとっても必須の交通手段です。
写真共有サービスにPanoramioによる表示と、ポイントの表示を併せて行なっています。 ソウルの人口は約1千万人。トップページでも行なっているソウル市内の人口の区域別の表示はまた行う予定です。

街の北側の北漢山をはじめとした500m前後の標高の山々や丘陵が囲む盆地に位置しています。漢江(河川)が市の中心を横切るように流れ、南北に隔てられた地域はそれぞれ江南、江北と呼ばれています。古くから発達したのは江北の地域で、宮殿や城壁などの史跡は江北に集中していました。江南は新興住宅街として開発され、また1988年のオリンピック関連施設も江南に多く建設されました。
ソウルの歴史は、古いもので紀元前から開けていた土地とされていますが、残されている史跡は1392年以降の李氏朝鮮王朝時代以降のものが中心(例外もある)ですが、1592年の豊臣秀吉の朝鮮出兵、1910年大日本帝国による併合、その後の朝鮮戦争による戦禍による破壊もあり造成当時から無傷で残っているものはほとんどありませんが、近年復元作業も進められています。

マーカーおよび地図領域をClickすると案内が表示されます。


表示させたい場所を入力して「ボタン」を押す

Loading...