英国の領域 2017

正式な国名は、英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国):(United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)
イングランド・スコットランド・ウェールズ・北アイルランド4地域(代表的な)の連合王国となってます。 島嶼地域で色がついていない場所は、描画表示に限界があったもので、近郊の島々は英国の領域に含まれます。
マン島のみが英王室所有となっており、連合王国とは種別が異なります。
2016年の国民投票で、決定されたEU(欧州連合)からの離脱の対象は、色別の4地域イングランド・スコットランド・ウェールズ・北アイルランド です。

ただし各4つの連合王国は、特異な統合の歴史を経てきたため、地域の独自性が非常に強く、独自の自治権も有しています。
スコットランドでは、近年 英国からの独立を目指したスコットランドのみの「国民投票」も行われ、その際は、英国に留まることが決定されていますが、先の2016年 EU(欧州連合)からの離脱決定を経て、スコットランドが英国の連合から脱した上で、EU(欧州連合)に留まろうとする勢力もあります。
これは2017年以降の英国とEU(欧州連合)による、EUからの離脱(歴史上はじめて)の経緯次第では、英国という領域の定義自体が変化する可能性もあります。

色別地図をclickすると地域の案内も表示されます。

英国 EUからの脱退手続きの開始?

備忘録として記述
2017年6月8日に英国で実施された、英国議会の下院議員を選ぶ総選挙で、英国の欧州連合からの離脱の賛否および離脱に向けた交渉方針が主な争点となりました。
結果は、離脱の賛否および離脱に向けた交渉方針を推進する側が、勝利を収めた状況とは言えないものの、離脱に向けた交渉は進行されることになっています。
また同交渉は、スコットランドの英国連邦からの離脱問題にも影響を与えるため全く進展しない可能性もあります。
時間的な目途は、2018年3月に何等かの決定を見る予定です。
現在のEU加盟国は下記の地図で確認できます。