ロシア

旧ソ連邦を形成していた国々の現在 地図

バルト3国は、ソ連邦の解体後、EUへの加盟とNATOへの参加を確定させました。 20世紀の冷戦中のカテゴリー分けでは、「西側諸国」となったわけです。
ヨーロッパから中央アジア地域の諸国では、国ごとにロシアとの関係性に異なりがあります。
ロシアからの離脱が鮮明なのは、旧グルジアと呼ばれていた「ジョージア」です。これは国が置かれている位置的なものと、周りの国々との関係性によるものでしょう。

2018年現在においては、日本も周辺国との間で、領土問題などを含む諸問題がありますが、ロシアにていては、日本とは比較にならない位の多問題(それだけ外交上手といえるでしょうが)
を抱えているのは、この国境面の広さからいうと仕方がないことかも知れません。

ロシア:時刻表示地図をクリックすると時刻が表示されます。(ロシア国内は11の時間帯に分かれています)