フィヨルドにある演説台


フィヨルドにある演説台
プレーケストーレン(ノルウェー語: Preikestolen)は、「演説台」という意味で、リーセフィヨルドにある水面からの高さが垂直で600mにある一枚岩の崖の頂上にあることからこのような呼び名が付いています。
動画にあるように、崖の頂上部分が広場になっており、この場所が展望台ともなっています。
最寄りの都市はベルゲン(Bergen)です。
プレーケストーレンへは、往復で約3時間のハイキング・コースを経由していく必要があります。 そのためベルゲンからは、終日の観光時間が必要となります。 
日本のフィヨルド観光ツアーは、設定料金(含めると高額になる)の関係からプレーケストーレンが含まれている場合は稀です。
北欧のフィヨルド観光

プレーケストーレンは、崖の上から眺める景色で有名です。冬季は、往復路が安全確保のために閉鎖されるため5-10月しか到達(観光の場合)できません。