スペイン 地図(行政区分・州の分類)


ヨーロッパの西南部に位置するスペインの地図を掲載しています。
スペインは、日本が江戸期の終焉から明治時代にかけ鎖国を止めた時点で、すでにヨーロッパ列強の一つとはいえないような状態でした。 明治期から現在に至るまで、あまり直接的に関係が強い国とはいえません。 しかしながら、スペインが大帝国として植民を行なっていったのは、北中南米から南米、東洋はフィリピンに至るまでかなりの広大な範囲で、それらの国々の多くはスペイン文化の継承(良くも悪くも)を受けている地域です。 そのため現在でもスペイン語は、多くの国で使用されています。

スペインの領域を表示 州の案内

スペインには、17の自治州と2つの自治都市があります。
日本から訪れる場合、他の国の観光が含まれる場合は、首都マドリード、もしくは地中海に面する北部バルセロナのみが中心となることが多いようです。
スペインの地方自治州を訪れる場合は、国内移動に時間がかかることもあり、スペインのみを対象とした周遊パターンが多いようです。 その中での人気がある地方は、南部地域のアンダルシア地方が中心となっています。
巡礼の街道周辺地域として有名な北部(バスク地方)、マドリードの西部地域、バルセロナを除く地中海沿岸地域は、自分で旅行プランを立てないか限りは、訪問はやや困難な地域といえるでしょう。

スペイン国歌
現在の正式な国歌では歌詞は採用されていませんが、ヨーロッパ内でも比較的 早期に誕生した国歌なので、複数の歌詞が付けられていた歴史的な経緯があります。

スペイン国内では地域ごとの独立性が旺盛なこともありますが、21世紀はじめに、footballの世界でスペインは隆盛時代を迎えたため、スペイン国歌が非常に多く鳴り響いています。
国歌成立の歴史的背景