アメリカ 州別地図

アメリカ合衆国 州別地図
大西洋に面するアメリカ東部海岸域は、ヨーロッパ大陸からの植民が最初に始まった地域で、州を構成する領域も中西部から南部と比較すると、比較的小さな領域となっています。 アメリカの形成を大きく分けて考えると、多様な自然環境、アメリカ先住民の世界、ヨーロッパ文化圏の拡大、アメリカ化の進展があげられます。 特に、東部地域から、西部地域に渡る領土の拡大と州の形成は、1492年のコロンブスのアメリカ到達以降、ものすごい変化をもたらしました。 ヨーロッパ文化圏の拡大は、英国、フランス、スペインの植民地からはじまったので、それぞれの地域において植民地経営、フロンティア組織、先住民との関係、土地の分割、農業の形態などで、著しい地域差が見られることが特徴です。 独立以降の時代においては、ヨーロッパにはかつてなかった広大な国家を造り上げたため、アメリカ的な均質性が求められるようになっていったこともまたアメリカの特徴とされています。

下記の概要案内では、
アメリカ連邦州の表示
州を構成する人口の表示(2011年のデータです)
アメリカ国内の登録されている世界遺産の一覧(増加しています)