ウィーン 地図

ウィーンの地図

オーストリアは、ドイツと同じく連邦共和国。第一次世界大戦まではイギリス、ドイツ、フランス、ロシアとならぶ欧州五大国(列強)の一角を占めていましたが1918年、第一次世界大戦の敗戦と革命により1867年からのオーストリア=ハンガリー帝国が解体、同時に中央ヨーロッパの一大勢力であったハプスブルク家の統治時代も終了することとなりました。 第二次大戦は、ドイツとの併合時代を経て敗戦を迎える。 オーストリアの人口は、現在約840万人(居住外国人95万人を含む)で、人口においてはヨーロッパ内で大国ではないが、20世紀はじめまでの時代に培われた首都ウィーンには、列強時代の文化遺産が数多く残されているため、単に人口数のみで判断されるような小国でもありません。
ウィーンはオーストリアの首都です。
ウィーンの観光箇所は、ハプスブルク家が治めていた時代に建築されたものがほとんどです。 現在のオーストリアのみならず広く中央ヨーロッパの地域まで国家範囲が広がっていたため、その首都規模が、そのまま観光資産として残されています。

オーストリアの首都ウィーンの主要観光ポイントです。
主要な交通の拠点も表示しています。 観光地の移動手段は、徒歩、地下鉄、路面電車が中心となります。
2D地図を表示

シェーンブルン宮殿をを動画で表示

21世紀も20年を経過すると、地図も動画で表示されるようになりました。

旧市街地と市内の展望カ所を動画で表示

21世紀も20年を経過すると、地図も動画で表示されるようになりました。

ウィーンの地図を3Dで表示 click すると Google Earth Web版が展開します。

ウィーン

音楽の都ウィーンの地図

クラシック音楽関連の施設と史跡の案内です。
かなりの数の著名音楽家の史跡が保存されています。 地図に掲載できているのはごく一部で、またウィーン市郊外にもたくさん残されています。
残されている史跡が量的に一番多い音楽家は、ベートーヴェン様(引っ越し魔:近隣とのトラブルで有名) のようです。

2D地図を表示

音楽関係の場所を3D地図で表示
ウィーン音楽