インスブルック 地図

インスブルック

インスブルックは、古代からアルプス山脈を越えて南北にイタリアとドイツを結ぶルート(複数あります)にある拠点都市です。
街を流れる Inn 川に架かる die Brücke(橋)が組み合わせれて Innsbruck と呼ばれています。
第二次大戦後2度の冬季オリンピックが開催された都市で、現在でも冬季スポーツの中心です。
観光は郊外に行かなければ半日で終了する位の規模です。 ハプスブルク家にまつわる建物が多くウィーンとよく似た建築物をみることができます。

2D地図を表示

インスブルックを3D地図で表示 click するとGoogle Earth Web版が展開します。
インスブルック

インスブルック郊外:チロル州

インスブルックがあるチロル州は、2000mクラスのアルプス山中の都市であるため、平野部分が少なく谷ごとに、小規模の町や村が存在します。
周辺の町を見渡すと 冬季アルペン ワールドカップが開催される著名なスキーリゾートも数多く存在します。 また隣国のスイスと同様に、夏季には登山やハイキングを楽しむ施設も充実しています。
地図では、インスブルック(空港あり)を拠点として、約半日位で移動可能な地域を紹介しています。

2D地図を表示

チロル州を3D地図で表示 click するとGoogle Earth Web版が展開します。
インスブルック郊外