ゲント

ゲント地図

ゲントも近郊のアントワープ、ブルージュと同様に北海に繋がる運河を持ち、中世期にはブリュージュと同様発展の時期を迎え、現在も残る川沿いの建築群は、当時の姿を忍ばせます。 その後のテントは、東フランドル地方の中心地として、旧市街の周辺域に街の規模を広げ発展をしてきた都市です。 街の散策には川沿いや運河の両岸域に散歩道が整備されたり、クルーズ船が運航されています。