ブリュージュ

ブリュージュ地図

ブルージュは、かつては北海と水路で結び中世には貿易港として栄えた街で、現在も数多く残る高い塔を持つ建築物は当時の栄華を物語るものです。その後貿易港としての業務は他の大規模港湾都市に移っていったことからブルーシュには近世・近代の大規模発展がみられず中世の街の景観が図らずも保存されました。 街の周囲を運河が取り囲み、その運河を越える多くの橋が整備されていることから「水の都」とも呼ばれています。
街の散策は、徒歩が一番良いのですが、かなりの長距離移動となってしまうため、運河巡りの観光船や、市内を巡るミニバスを利用して街の形状を理解した上で、気に入った場所に再訪するプランが良さそうです。 平坦な土地である上に、旧市街の外周運河沿いに散歩道も併設されていることから快適な周遊が楽しめる街です。