チェスキー・クルムロフ

チェスキー・クルムロフ 地図 チェコ共和国

ヴルタヴァ川が、蛇行する地域にある中心都市で、河畔は平地と台地で構成され、台地の上に城が築かれたことが美しい景勝地域を構成する一助となりました。 街が形成されたのは比較的新しく中世期で、現在残されている建築物も14-16世紀の時代が中心です。
街は城(城内ガイドツアー)を中心に旧市街地域を徒歩で巡り、約3時間位で見て廻ることができます。 周辺域に交通拠点となる大きな都市がないこともあり、チェスキー・クルムロフを宿泊地とし、その前後の時間にて、街めぐりを楽しむことが多いようです。現在の街の造りも街歩きを楽しめるように、市街地の路や河畔沿いの道が大変整備されています。 徒歩観光客向けの小規模な博物館 ホテルやレストランが多いことも特徴のひとつです。

チェスキー・クルムロフ地図

ホテル地図:チェスキー・クルムロフ

海外でモバイル機器を利用して地図を参照する場合の料金