エジンバラ

エジンバラ 地図
エジンバラの観光ポイントは、歴史的建造物があるオールドタウンに、ほぼ集中しています。
下記の地図で、オールドタウン(旧市街地)はエジンバラ城からホリルードハウス宮殿に至る区間で、別名「ロイヤルマイル」とも呼ばれています。
ロイヤルマイルは、距離にして約2km弱、地域によって呼称が変わります。 エジンバラ城に代表するように、入場した後でもかなり場内を徒歩移動する場合が多く、ロイヤルマイルを徒歩のみで移動した場合は、かなり疲れてしまします。
鉄道駅のウェーヴァリー駅の北側は、ニュータウンと呼ばれており、比較的新たに整地された住宅街(17-18世紀ごろ)がある地域で、近代的な商業施設もあります。

地名の由来は「エドウィンの城」を意味します。 スコットランドの首都であり、英国ロージアン州の州都でもあります。人口規模はグラスゴーにつぐスコットランド第2の都市で約50万人弱。
毎年8月、エディンバラ・フェスティバル(複数の芸術と文化の祭典の総称)が開催され、エディンバラ城の構内では、連夜、軍楽隊によるバグパイプ演奏やハイランドダンスが披露されるミリタリー・タトゥーが上演されます。
この祭典を観光目的に訪問することが非常に多くなっています。

スコットランドの地図
グラスゴーがスコットランド最大の都市ですが、人口規模はエジンバラと大差なく約60万人弱、 北部地域に「ネッシー」で有名となったネス湖がありますが、21世紀になって出現のうわさは、ほとんど聞かれなくなりました。

ホテル地図:エジンバラ