アルル

アルル地図

Arles ローマ時代には地域の首府が置かれ、闘牛が行われる円形闘技場や劇場、プロヴァンスに現存する最大の浴場や、さらに郊外には大規模な墓地など数多くのローマ遺跡が点在している。ゴッホが晩年過ごした町として有名でもある。極めて短期間(1888年2月-1889年5月)の間に、代表作「跳ね橋」、「夜のカフェ・テラス」などを含む200点以上もの作品を制作している。今でも絵画に描かれた風景はアルル近郊に見ることができる。