ルーヴル美術館 モナ・リザ

モナ・リザ(ルーヴル美術館)を取り囲んで撮影中

StreetView画像を利用してルーヴル美術館の作品群を表示しています。 但しこちらの画像の位置は、実際の場所と異なる地点に展示されています。 StreetView画像は、どのような形式で展示しているのかを確認するために用いているので下記の表示場所に実際の作品がない(ルーヴル美術館内に存在するのは間違いない)ことを、ご承知おきください。

ルーヴル美術館の公式サイトは日本語でも表示されています。展示されている作品やその紹介、館内の見取り図なども見ることができます。

StreetViewに表示されている有名作品をピックアップしてみました。
世界でもっとも有名な絵画である「モナ・リザ」の常設展示の様子と押し寄せて写真を撮って様子が見て取れます。 団体さんの入場は写っていませんが、時間によってはもっと人だかりができている可能性もあります。 同じ展示室内にもたくさんの有名な絵画もありますが、モナ・リザの前では、静かに鑑賞することは困難と想います。 有名絵画以外で、ゆっくりと鑑賞希望の場合は、やはり早朝からの入場が必要です。
その他の絵画には、西洋美術史の教科書に掲載されているものがたくさんあります。 見て廻るだけで学んだ当時のことを想いだすことができるでしょう。

ミロのヴィーナスやサモトラケのニケなどは、世界中に複製(COPY)彫像が存在していることから、ルーヴルで実物を見た場合でも、それほどの感動を呼ばないようです。
やはり実際の展示物+訪問者自身の写真の同時撮影が、ルーヴルを訪れた際の記念となっていると想います。