トリノ観光

トリノ地図

紀元1世紀ごろ、タウリニ族(ケルトの部族)の都市は、ローマ人によってアウグスタ・タウリノールムという軍事植民地となりました。 その後はキリスト教化され5世紀はじめには司教座も設けられました。6世紀になるとロンバルディアの君主に委ねられ、後にはフランク族の支配下に入ります。 11世紀以降は、900年間、トリノはサヴォイア家と運命を同じくし盛衰を共にして行きます。 サヴォイア家は、中世期に興った家系で、サヴォイア地方とピエモンテ地方、次いでサルデーニャ島とイタリアを統治し、また1861-1946年までイタリア王を生んでいます。1870年のイタリア統一時のヴィットーリオ・エマヌエレ2世もトリノのサヴォイア家の出身です。
トリノは、北部イタリア地域の機械工業の中心都市で、イタリアの自動車産業の中心地としても有名です。

ユヴェントス・スタジアム