アマルフィ・ソレント

アマルフィ・ソレント地図

アマルフィとその周辺地域は、イタリア全土で最も古い海運都市国家で、840年に市が建設され、9世紀末には総督を頂点とする共和国形態をとり地中海貿易で発展をした地域です。11世紀に最盛期を迎え、東地中海地域の諸都市(コンステンティノープルがその代表)と定期的な通商経路を保持していました。十字軍の遠征時に兵士の海上輸送に当たったのもアマルフィの船団でした。
平地が少なく断崖が海に面した地域であるため、現在は景勝に優れたリゾート地帯となっています。 海岸線にある見どころは、陸地からのアクセスが困難な場所もあります。ソレントに至る陸上ルート一帯がアマルフィ海岸地帯と呼ばれています。

ソレントは、その歴史よりもカンツォーネの題名で有名な町で、海水浴場や避寒地として整備されている町です。ナポリから定期的な船便も運航されています。

expediaによる動画

周辺都市地図

ホテル地図:イタリア

海外でモバイル機器を利用して地図を参照する場合の料金