カプリ島

カプリ島地図

カプリ島はナポリから約30km(航路)、 一番近い大陸側の港はソレントで約10kmの距離にあります。 地中海に浮かぶ島で外周は約17キロメートル最高峰はソラーロ山 (Monte Solaro, 589m)。
温暖な気候と美しい自然環境から古代ローマの時代より現代まで有名なリゾート地となっています。
島には二つの都市部、カプリとアナカプリがあります。 島の北側にマリーナ・グランデ (Marina Grande) 、南側にマリーナ・ピッコラ (Marina Piccola) と呼ばれる海岸地域がありますが、カプリ島の周囲の多くは断崖絶壁であり、そこには海食洞が散在しており、「青の洞窟」は、そのうちのひとつです。 砂浜はごく限定された地域にしかありません。

青の洞窟へは、入り江から手漕ぎの小船に乗って入って行くことができ、入り口は狭く、半ば水中に埋もれています。天候や波の状態により、進入不可能である場合も多くなっているので時期と時間帯によっては注意が必要です。内側に入ると、潮力によって侵食された数十メートルに渡る洞窟内の広大な空間が広がり、水中に伸びている穴を通して水面から洞窟全体が紺碧の光を帯びて、神秘的な雰囲気を表します。海面がきれいな青に輝くのは、午前中の太陽の傾斜角が良く、観光客も集中する時間帯です。また手漕ぎの船のため、多量の観光客が押し寄せるオンシーズンには大渋滞となってしまう場合もあり、かなりの大混雑となっているようです。 

周辺都市地図

ホテル地図:イタリア

海外でモバイル機器を利用して地図を参照する場合の料金