シチリア島

シチリア

シチリア島は、地中海で最大の大きさの島で、現在の人口は約500万人です。 地理的にも地中海の中心でありアフリカ大陸に近いこともあり、あらゆる時代を通じて、さまざまな勢力による争奪の地域となりました。そのためさまざまな異民族が支配を行なっていった結果、ギリシア時代の遺跡からはじまり、ローマ時代の建築物、イスラム風を残していったビザンチン時代、アラブ人勢力による11世紀のシチリアの黄金期などの遺風が数多く残る地域です。
古代ギリシアの「アルキメデスの原理」のアルキメデスは、シチリア島のシラク―サ出身。
アルキメデスはある日風呂に入ったところ、水が湯船からあふれるのを見て、その瞬間アルキメデスの原理のヒントを発見したと言われる。この時、浴場から飛び出たアルキメデスは「ヘウレーカ(希: ΕΥΡΗΚΑ)、Eureka、ヘウレーカ」(分かったぞ)と叫びながら裸で走っていったという伝説も残っている。

古代ギリシアの遺跡を見ることができる場所はアグリジェントです。
シチリア島が古代ギリシア人たちに征服されていた紀元前6世紀頃、アグリジェントは古代地中海の主要な都市として栄えていました。
20近くの神殿遺跡群が建てられ、その時代に建築されたうちの一つ「コンコルディア宮殿」は保存状態がよく、今もなお威風堂々たる遺跡として人気を集めています。

シチリア島:2D地図を表示

シチリア島を3D地図で表示 click すると Google Earth が展開します。
シチリア島

パレルモ

シチリア島最大の都市であるパレルモは、シチリア州の州都であり、パレルモ県の県都です。シチリア島を巡る場合の基点となる都市です。
パレルモの見どころはほとんど旧市街の中心に集まっています。 徒歩でも十分にまわることができます。パレルモのみの場合は、1日あれば十分ですが、シチリア島には、遺跡やリゾート地も多いので、どのような組み合わせを事前に考えておくことが重要です。

パレルモ:2D地図を表示

パレルモを3D地図で表示 click すると Google Earth が展開します。

パレルモ