京都五山送り火

京都五山送り火

京都五山送り火を3D地図で表示 click すると Google Earth が展開します。
五山送り火

毎年8月16日に開催される京都五山の送り火の開催場所を表示しています。
鳥居型の嵯峨鳥居本の曼荼羅山のみ、京都市の西側に大きく離れています。 灯火される山の標高が、それほど高くないので、京都市内の特定の箇所でしか6カ所全部を見ることはできません。
但し市内中心部にも高層建築物が多数存在するので、新たに観覧の新名所も出現しているかもしれません。
最初の東山の如意ヶ嶽(大文字山)が、午後8時点灯、左回りに時間差をおいて点灯されてゆき、嵯峨鳥居本の曼荼羅山は、午後8時20分の点灯。
各地の点灯の持続時間は、約30分なので、工夫すれば、5カ所全部見ること(特に意味あることではないようですが)もできます。

各五山の位置は下記の地図を参照ください