ニセコ・洞爺・登別

ニセコ・洞爺・登別

ニセコは、東側にある羊蹄山(蝦夷富士)が国立公園、北側のニセコアンヌプリを含むニセコ連山が国定公園と、周囲を豊かな自然に恵まれたリゾート地です。夏期には登山やトレッキング、カヌーやラフティング、乗馬など、さまざまなアウトドアスポーツが楽しめます。冬期には世界に誇る雪質や充実した多数のスキー場施設などにより、国内外からたくさんの観光客が訪れます。
日本のみならず海外資本も参加して、各種施設をオープンしています。

ニセコ・洞爺・登別を3D地図で表示 click すると Google Earth が展開します。
ニセコ

洞爺湖は、支笏洞爺国立公園にある日本で9番目に大きく、火山の活動によってできた、ほぼ円形のカルデラ湖です。真ん中の中島に森林博物館があり、昭和新山、有珠山、遠くに羊蹄山を望む景勝地です。南西岸は洞爺湖温泉で、旅館・ホテルが林立し、バスや遊覧船の拠点になっています。

登別温泉は北海道屈指の温泉地で、豊富な湯量と多彩な泉質に恵まれた温泉郷。火山性景勝地で「地獄谷」は登別温泉最大の泉源地で、1日1万トンのお湯が自然湧出している。また、地獄谷の周辺には遊歩道も整備されており、「奥の湯」や「大湯沼」などの景勝地を散策することができます。大湯沼川沿いの探勝歩道途中には全国でも珍しい「天然足湯」が体験できる場所が整備されており、国内外を問わず多くの方に人気のスポットとなっています。

ニセコ・洞爺・登別:2D地図を表示