靖国神社

靖国神社3D地図を表示 clickすると地図が表示されます。

靖国神社が創設されたのは新しく1869年(明治2年) 
旧江戸城の外堀の内部、内堀(現在の皇居)の北側に広大な用地が提供されています。時代状況が極度に変化した時代に都心中心部分に巨大な施設(靖国神社:1869年 明治神宮:1920年(‎大正9年))が造られ残されました。 特に靖国神社の土地は、江戸幕府から明治新政府に変遷する時点以外では、都心部に巨大な敷地を準備することができなかったでしょう。

皇居の内堀に面した区域に桜の名所としても有名な千鳥ヶ淵があります。 戦没者墓地があることも有名です。
靖国神社3D地図を表示 clickすると地図が表示されます。
靖国神社

2D地図 
靖国神社周辺の様子は、上記の3D地図の方がより分かりやすい構成(全体が見やすい)となっています。