高尾山(関東)

高尾山
高尾山は、関東山地の東南、都心から約50km、東京都八王子市にある国定公園で平成19年に富士山と並んでミシュランの三ツ星に指定されたことで登山者や訪問者が増加しました。
山麓からはケーブルカー、リフトで中腹の海抜472メートル付近まで登ることができます。
ケーブルカーの展望台からの眺望は都心の超高層ビルを中心として関東平野を見渡す絶景の一大パノラマで、八王子・立川の市街地・高層ビル群・横浜ランドマークタワーや東京タワーまでも一望できます。
また、南南東には相模湾・江ノ島も望むことができ、夏の夕涼みにはここからの眺めが、まさに1000万ドルの夜景となります。

歩いて登る道も3ルートありますが、いずれのルートも1時間30分ほどで山頂に達することができます。また周辺の山との組み合わせで、登山コースとして縦走ルートも整備されています。

3D地図を表示 clickすると3D地図が表示されます。
高尾山

2D地図
添付しておきますが、上部の3D地図と比較すると、標高差が表示できないので、やや分かりにくい2D地図となっています。