川崎市 白地図 by Google マイマップ

地図(Google マイマップなど)作成のための素材

Google Map による独自地図マイマップを、作成するための素材です。
既存の地図からKML / KMZ ファイルを、エクスポートして、新しい地図を作る際に、利用可能(加工して再利用する)です。

川崎市の河川状況
QGIS等のフリーソフトを利用して作成しています。 
高津区の武蔵小杉周辺で、タワーマンションの水没災害等の発生もありましたが、治水対策は、大規模河川である多摩川に集中すればよいだけの恵まれた河川環境にある地域です。
東京の多摩地区よりも距離・時間共、東京都心や横浜中心部にも近く、非常に恵まれた住環境が整っています。

データのエクスポート/インポートの方法は、以下を参照ください。
データ取得対象の地図を選択します。 地図の表題の右側のマーカーをclickすると複数のオプションが表示されます。
Google マイマップに掲載できる外部データには、容量制限(上限5MB)があるため、ここにある地図は、その容量以内で表示できる内容となっています。

ファイルのエクスポート

領域地図:政令指定都市の区割り地図
データは2015年の国勢調査を利用したものです。小地域の領域データは、過去データと必ずしも同じとは限りません。
川崎市 行政区域データ

川崎市川崎区の行政区別の領域地図

川崎市幸区の行政区別の領域地図

川崎市中原区の行政区別の領域地図

川崎市高津区の行政区別の領域地図

川崎市多摩区の行政区別の領域地図

川崎市宮前区の行政区別の領域地図

川崎市麻生区の行政区別の領域地図

データのエクスポート/インポートの方法
データ取得対象の地図を選択します。 地図の表題の右側のマーカーをclickすると複数のオプションが表示されます。
Google マイマップに掲載できる外部データには、容量制限(上限5MB)があるため、ここにある地図は、その容量以内で表示できる内容となっています。

ファイルのエクスポート