海外通信事情

地図データをネットから呼び出して利用する場合、多くのデータ量が必要とされます。 よって海外で、スマートフォン等で地図を利用する場合は、利用者によるデータ量の管理が必要です。

スマートフォンを利用して、海外で地図を表示した場合に必要な料金について(短期滞在:旅行の場合)
利用の簡素化・料金も以前と比較した場合、安くなってきましたが、格安とは云えず、利用にあたっては、出発前に比較検討が必要です。

日本の通信会社の海外対応: 手続きが簡素化され使いやすくなりました。1日当たりの利用料金 2.980円は高額? 手配の手間を考えると比較的 妥当な料金といえるでしょう。
ドコモ海外パケ・ホーダイ2.980円/1日
ソフトバンク・海外パケットし放題2.980円/1日
AU・世界データ定額別途データ・チャージが必要。 必要なデータ量は自己換算で申し込みをしておく必要がある。

日本出発前に手配するWifiレンタル
利用条件比較が必要でしょう。 料金の比較サイトがあります。
海外Wifi レンタル比較
1日の利用料金が 1.000円以下からのプランもあります。 利用データ量の計算が必須とされ、オプション契約もよく見ておく必要があります。

海外Sim を事前に日本購入 もしくは 現地到着の空港で購入
Simカードの設定(スマートフォンへの装着と利用設定)を、問題なく行うことができる方: このような方々はトラブル発生時の対応や、利用可能なデータ量の計算も得意とおもわれるので、特に案内は必要ないでしょう。