ロシア

旧ソ連邦を形成していた国々の現在 地図

バルト3国は、ソ連邦の解体後、EUへの加盟とNATOへの参加を確定させました。 20世紀の冷戦中のカテゴリー分けでは、「西側諸国」となったわけです。
ヨーロッパから中央アジア地域の諸国では、国ごとにロシアとの関係性に異なりがあります。
ロシアからの離脱が鮮明なのは、旧グルジアと呼ばれていた「ジョージア」です。これは国が置かれている位置的なものと、周りの国々との関係性によるものでしょう。

2020年現在においては、日本も周辺国との間で、領土問題などを含む諸問題がありますが、ロシアにていては、日本とは比較にならない位の多問題(それだけ外交上手といえるでしょうが)
を抱えているのは、この国境面の広さからいうと仕方がないことかも知れません。

3Dの場合Google Earthで実際の面積を確認できます。
ロシアを3D地図で表示 click すると Google Earth が展開します。
旧ソ連

ロシア:時刻表示地図をクリックすると時刻が表示されます。(ロシア国内は11の時間帯に分かれています)

以下は日本国外務省による分類です。
中央アジア・コーカサス等の地域機構・枠組は,以下のとおりです。

独立国家共同体(CIS :Commonwealth of Independent States)
加盟国:アゼルバイジャン,アルメニア,ウズベキスタン,カザフスタン,キルギス,タジキスタン,ベラルーシ,モルドバ,ロシア
準加盟国:トルクメニスタン
CIS集団安全保障条約機構(CSTO :Collective Security Treaty Organization)
加盟国:アルメニア,カザフスタン,キルギス,タジキスタン,ベラルーシ,ロシア
上海協力機構(SCO :Shanghai Cooperation Organization)
加盟国:インド,ウズベキスタン,カザフスタン,キルギス,タジキスタン,中国,パキスタン,ロシア
(注1)上記の他,オブザーバー国及び対話パートナーは以下のとおり。
オブザーバー国:アフガニスタン,イラン,ベラルーシ,モンゴル
対話パートナー:アゼルバイジャン,アルメニア,カンボジア,スリランカ,トルコ,ネパール
ユーラシア経済同盟(EAEU :Eurasian Economic Union)
加盟国:アルメニア,カザフスタン,キルギス,ベラルーシ,ロシア
アジア信頼醸成措置会議(CICA :Conference on Interaction and Confidence-Building Measures in Asia)
加盟国:アゼルバイジャン,アフガニスタン,イラン,インド,ウズベキスタン,カザフスタン,キルギス,タジキスタン,中国,トルコ,パキスタン,モンゴル,ロシア