フィヨルド・ツアー

フィヨルド観光

ノルウェーの海岸線は、フィヨルドで形成されています。フィヨルドとは、ノルウェー語で入り江という意味です。
氷河期に降り積もった大量の雪が、長い年月をかけて自らの重みで氷河になり、その氷河がゆっくりと山のふもとに向かって流れていく際に地面を削ってU字型の谷ができます。氷河期が終わって氷河が解けると、U字谷が沈水して、フィヨルドが形成されます。このような成り立ちをもつため、フィヨルドは断崖絶壁が高くそびえ、大型船も入れる程に深い水深を持っています。
北欧の国々は、いずれも氷河に覆われていた地域であるため、海岸線からの入り江は、ほとんど「フィヨルド」です。
ソグネフィヨルドなど、最大級のフィヨルドを時間をかけて見に行く理由は、そのフィヨルドと海面域の高低差が絶景となっているためです。 高低差を特に気にしない場合は、首都オスロ近郊でもフィヨルドを見ることができます。

フィヨルド観光の拠点都市は、ベルゲンです。 複数のフィヨルド・ツアーが催行され、特徴のある景色を見に行くことができます。

以下の地図ルートは、オスロ-ベルゲンの鉄道移動(逆コースも可能)の案内図です。
このルートは、1年を通して公共の交通機関で簡単にアクセスできるのが特徴です。

フィヨルド3D Map
Google Earth アプリを利用すると、3D地図が参照できます。

フィヨルドツアーを動画で表示
無音です。 ルートの把握に最適です。Oslo – Bergen で地図を作成していますが、Bergen – Oslo の逆コースも可能です。
Norwayで、フィヨルド観光を中心(首都オスロには行かない場合は)、航空機でベルゲン(2泊以上)に入り、ベルゲンを拠点都市とすれば、複数のフィヨルドツアーに参加できるでしょう。