ジュネーブ

ジュネーヴ(仏語: Genève、英語: Geneva)、ドイツ語の場合は、ゲンフ(Genf)と呼ばれています。レマン湖の南西岸に位置する都市でフランス語圏に属し、ジュネーヴ州の州都で人口は約19万人。郊外人口も含める(フランス圏も含めた場合)と約50-55万人規模で、チューリッヒに次ぎスイス第2の都市です。標高は375メートル。
レマン湖畔の美しい都市で、小規模な町でありながら、国際的に重要な機関が集結していることから、世界一小さな大都市ともいわれています。ローマ時代の要所、宗教改革の中心地、時計産業の聖地、国連や赤十字発祥の地など、長い歴史の中で常に重要な役割を果たしてきた町。文化レベルが高く、個性的な美術館や博物館、史跡、名所が豊富にそろっています。ショッピング、芸術、歴史、文化、イベント、グルメなど、あらゆる要素を兼ね備えた観光地といえるでしょう。また、周辺に広がる田園地方やフランスやスイスの人気観光地への多彩な郊外地域の観光が楽しめるのも魅力のひとつです。

ホテル地図:スイス

海外でモバイル機器を利用して地図を参照する場合の料金