ローザンヌ

ローザンヌ地図

ローマ時代から栄えた歴史を誇る古都で、国際オリンピック委員会とオリンピック・ミュージアムがあるため、オリンピックシティとも呼ばれています。工科大学や音楽学校、ホテル学校、美術学校があり、バレエや劇、音楽など芸術活動も盛んな文化都市で、個性的な美術館や博物館も数多く点在しています。レマン湖北岸の中央に位置し、ジュネーヴ、ベルン、チューリヒ方面を結ぶ幹線上にあり、フランス新幹線TGVで、フランスの都市へのアクセスも便利です。
ローザンヌからモントルー郊外のシヨン城まで、レマン湖の上にのびる丘陵に葡萄畑が続く美しい風景で有名なラヴォー地区は、葡萄農家が暮らす小さな村が織り成す景観の美しさだけではなく、ワインづくりの長い伝統と歴史を評価され、2007年に文化遺産として登録されました。
この地域は、ローマ時代までさかのぼる歴史を誇っており、現在の葡萄畑の原型は、この地を修道院が支配していた11世紀頃に形成されたものと考えられています。おいしいワインを楽しめる「ラヴォー地区」は、観光にも人気のエリアです。とくに葡萄畑の間を縫うようにつくられた小道を歩くハイキングがおすすめで、中世の頃から続く伝統の葡萄畑とかわいい村はローザンヌからもアクセスが可能です。

ホテル地図:スイス

海外でモバイル機器を利用して地図を参照する場合の料金