モンブラン ヨーロッパ最高峰(4810m)

モンブラン:ヨーロッパ最高峰

モンブランの所持地は、フランス・イタリア国境です。
山麓の街シャモニー・モンブランはフランス国内となりますが、最寄のアクセスの基点となる都市はスイスのジュネーヴとなります。
よって分類はスイス(基点の街)としています。
モンブランがマッターホルン(Zermatt)に人気で劣るのは、遠くからみた形状のわかり難さというより、マッターホルン(独立峰で非常に特殊な形状をしているため、アルプスの中でもどれがマッターホルン?と聞かれることがない)の特異性によるものでしょう。

シャモニーは小さな町であるため、観光で巡るというよりスキー・リゾートとしての機能が備わっているので、夏季に訪れる場合は、ロープウェイを使った展望台の登頂や、登山、夏スキーが目的となります。
ロープウェイとゴンドラを利用した展望台登頂ルートは、代表的なもので モン・ブラン山腹に位置するエギーユ・デュ・ミディ展望台と 西方にあるプレヴァン山頂の展望台、後は有名なメール・ド・グラス氷河に向かうモンタンヴェール登山列車などがあります。
シャモニーの場所はフランス、イタリア、スイスの国境が交わる地点であり、現在では最初にスキー・リゾート及び登山基地として発展してきた山麓リゾートです。フランスの大都市からもTGVによるアクセスや、モンブラントンネルの開通(1965年)などにより、シュネーヴ以外からのアクセスも増えている地域です。

モンブラン:シャモニー:2D地図を表示

モンブランを3D地図で表示 click すると Google Earth が展開します。
モンブラン

3D地図を利用してモンブランを見ると、複数の展望台との相関関係が分かりやすいので、モンブランを簡単に認識することができます。(2Dの写真や地図ではわかり難いです)