マレーシア

マレーシア地図

マレーシアは、人口約3.200万人。 国土はマレー半島とボルネオ島の一部・サバサラワク州から成り立っています。そして国土の約60%が熱帯雨林で覆われています。国土がこのように大きく隔って存在しているのは国家の形成に理由があります。 まずマレー半島側は、17-19世紀にかけてオランダ・英国の植民地となり第二次大戦時には、日本による占領の時代を迎えます。 戦後再び英国の植民地に戻りましたが、1957年にマラヤ連邦として独立を果たします。その後、1963年 シンガポール、北ボルネオ(ボルネオ島)、サラワク(ボルネオ島)がマラヤ連邦(マレー半島)と統合し、マレーシアが成立。
1965年 華僑人口の多かったシンガポールが連邦から追放され、現在の領土となりました。 
ボルネオ島の領土内には、ブルネイが存在しています。ブルネイは連邦構想に参加しなかった国です。 またマレーシアは、マレー系・中国系・インド系、そして多数の部族に分けられる先住民族で構成される多民族国家でなりたっています。それぞれの民族が持つ宗教、生活習慣の融合は独特な文化を生み、マレーシアの魅力の魅力を創り出しています。また、アジア有数の海洋リゾートにも恵まれた魅力的な島々、多様な生態系を保持している南国の熱帯雨林、世界自然遺産にも登録された荘厳な山々など自然美に溢れています。

時刻表示:マレーシア 地図上をclickすると現在時間が表示されます。

ホテル地図:マレーシア