クアラルンプール

クアラルンプール 地図

クアラルンプールは、マレーシアの首都で、人口は約160万人。マレー語で「泥が合流する場所」という意味があり、市中心部にあるジャメ・モスク(Masjid Jamek) の付近で、ゴンバック川 (Gombak river)とクラン川 (Klang river)が合流していることが呼び名の由来となっている。現在首都機能を市郊外南方の新行政都市プトラジャヤ (Putrajaya) へ移転中。 高速道路や市内鉄道、モノレールなどのインフラ開発が進み、豊かな緑の中に高層ビルが立ち並ぶ東南アジア有数の近代都市で、市街地が大変清潔に保たれている。 東南アジア特有の雑然とした屋台などが立ち並ぶ町並みが好きな人にとっては、やや物足りなさを感じるかも知れない。
街中の主要ポイントへは、公共交通機関ですべてアクセスできる。 モノレールが繁華街を経由する南北ルートを縦断(片道所要約20分)しているので、乗車してみればきれいな街並みを高架から眺めることができる。

ホテル地図:クアラルンプール